2020/12/01(火)に行われた「merpay Tech Talk ~ 伝わる技術文書の書き方 ~」のまとめです。

ハッシュタグは#merpay_techtalkです🐦

イベントページはこちら↓

ツイートを紹介します。

おわりに

文章力の勉強になり、執筆のモチベーションが上がる非常に有意義な勉強会でした。

本当にありがとうございました!


2020/11/27(金)に行われた「第一回 よちよち.swift 集まれ!初心者LT会!![オンライン]」のまとめです。

ハッシュタグは#yochiyochiswiftです🐦

イベントページはこちら↓

LT

今日から導入!!Routerパターン

  • 時間:20:10–20:20
  • 発表者:Hiroki Asaiさん(@ko__kko)

スライドはまだ上げられていないようです。

Routerパターンのお話でした。

ツイートを紹介します。

SwiftUI 豆知識

SwiftUIについてのお話でした。

ツイートを紹介します。


2020/11/04(水)に行われた「あるあるLT 〜アプリ開発者を救いたい。LT・・・やってみないか?。〜Vol.13」のまとめです。

ハッシュタグは#RRLTです🐦

イベントページはこちら↓

LT

個人アプリ開発のあるあるとやる気を上げるためのTips

スライドはまだ上げられていないようです。

個人アプリ開発についてのお話でした。

ツイートを紹介します。

Dagger初学者がDaggerに怒られたこと

  • Android
  • 発表者:Naoto Watanabeさん

スライドはまだ上げられていないようです。

Daggerのエラー解消についてのお話でした。

ツイートを紹介します。


2020/10/14(水)に行われた「iOS Test TeaTime #1」のまとめです。

ハッシュタグは#ios_test_tea_timeです🐦

イベントページはこちら↓

トーク

「こだわらない」から始めるテストの話 — ZOZOTOWN iOSのテスト事例

  • 時間:14:05–14:15
  • 発表者:ahiruさん(@ahiru___z)

ZOZOTOWN iOSアプリでどのようにテストに臨んでいるかのお話でした。

ツイートを紹介します。

iOS版 KyashにMock Frameworkを導入した話

Kyash iOSアプリのアーキテクチャとテスト方針のお話でした。

ツイートを紹介します。

Pococha UIテストの運用をみすえた対応についての話

PocochaのUIテスト運用についてのお話でした。

ツイートを紹介します。

パネルディスカッション

  • 時間:14:40–15:00

本日トークされた3人によるパネルディスカッションでした。

ツイートを紹介します。

おわりに

1時間の中で3社が実際に取り組まれた事例を伺うことができ、非常に有意義な時間でした。

実務の具体的なお話を聞くと、導入イメージが湧くので嬉しいです。

特に私はテスト失敗時のトリアージのしやすさをあまり考慮できておらず、Result Bundleを使ったことがないので、ぜひ活用したいです。


まだ私のiOSDC Japan 2020は終わっていません。
「I will blog」ということで、本記事を投稿して終わりになります。

まさかの2冠達成

まさかの!
ウホーイが2冠達成しました!

どちらも純粋なトークの質ではないので「本当に私でいいのかな?」という気持ちがありますが、運営の方々が決めたことなので素直に喜ぶことにします。

uhooooooooi!!!!!
┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘

とはいえ気になる方もいると思うので、少し解説させてください。

MAXツイート賞

iOSDC Japan 2020の開催中に「#iosdc」のタグを付けてツイートした数で決まる賞です。

私は主に2つの理由から、たくさんツイートするようにしていました。

  • カンファレンスを盛り上げるため
  • 学んだことを共有するため

実際にこれら …


Image for post
Image for post

昨年に引き続き、iOSDC Japanに登壇させていただきます。

概要

GitHub ActionsでiOSアプリをCIする個人的ベストプラクティス

iOSアプリのCIやGitHub Actionsに興味がある方、ぜひ聞きに来てください。

お知らせ

スライドの文字サイズは大きくしましたが、ニコ生の画質によっては潰れる可能性があります。
トークの直前に発表資料(Speaker Deck)のURLをツイートする予定なので、文字が読みづらかったら発表と併せて見てください。

みなさんがやること

みなさんがやることはただひとつ、ぶち上げていくことです!

真面目な内容で真面目に話していますが、そんなの気にせずニコ動にバンバンコメント流しちゃってください。

どこにコメントしたらいいかわからない方のためにポイントを1つ紹介します。

  • スライド4枚目の自己紹介
Image for post
Image for post

ここで思いっきり「ウホーーーーーイ!!!」と叫びましょう。

弾幕薄いと煽るからな!

楽しみにお待ちしております。


Image for post
Image for post

2020/07/09(木)に「集まれSwift好き!Swift愛好会スピンオフ WWDC20セッション要約会 @オンライン」というオンライン勉強会を行い、運営に参画しました。

初めてオンライン勉強会の運営に関わり、様々な気づきがあったので共有します。

もし本記事を読んでくださる方がオンライン勉強会を開催するときの学びになると嬉しいです。

イベントページはこちら↓

今回の勉強会のきっかけ

私はもともとSwift愛好会の運営メンバーではなく、今回のスピンオフ限定で運営に参画しました。

すべてはブラコンさん(@burakon)のツイートに返信したのが始まりでした(ミジャラは私の別アカウントです)。

このノリで実現しましたw

とはいえ実際に需要があるかわからないので、WWDC20に関するオンライン勉強会についてツイートしてジャブを打ったところ …


2020/02/16(日)に行われた「Object-Oriented Conference」のまとめです。

ハッシュタグは#ooc_2020です🐦

イベントページはこちら↓

私の背景

私はiOSアプリエンジニアであり、その目線で本記事を書いています。

会場

会場はお茶の水女子大学です。

大学で行われる勉強会に参加したのは、昨年のiOSDC以来でした。

写真はないですが、アットホームな雰囲気で学生の頃に戻ったような感じでした笑

セッション

私が聴講したセッションのみ紹介します。

オブジェクト指向のその前に — 凝集度と結合度

  • 時間:16:00–16:20
  • 場所:共1–301
  • 発表者:そな太さん(@sonatard)

凝集度の観点から関数分割を考えるお話でした。

凝集度とは、モジュール内のソースコードが特定の機能を提供すべく如何に協調しているかを表す度合いのことのようです。

Wikiの説明だけだ …


【勉強会】「try! Swift Tokyo 2020 Meetup!!」まとめ

2020/01/21(火)に行われた「try! Swift Tokyo 2020 Meetup!!」のまとめです。

ハッシュタグは#tryswiftconf_meetupです🐦

イベントページはこちら↓

運営

ろくさんのお誘いにより、何とウホーイ初めて勉強会の運営をやることになりました!

みなさんが楽しめたのであれば幸いです。

逆に微妙だったことがあれば、今後の参考になるのでTwitterのDMなどでコッソリ教えてください笑

せっかくなので運営で私が行ったことを簡単に紹介します。

名札

名前とアイコンがわかると仲良くなりやすいと思い、名札を作りました↓

名札の印刷は以下のサイトを使わせていただきました↓

ワンクリックで作成できて簡単だったので、もしまた …


2020/01/16(木)に行われた「Docker Meetup Tokyo #34 (年明けLT大会)」のまとめです。

ハッシュタグは#dockertokyoです🐦

イベントページはこちら↓

前提知識

まとめに入る前に、私が持つDockerの知識を記載します。

  • 業務でDockerを使ったことがない
  • Docker for Macで docker up したことはある
  • 他のコマンドはほとんど知らない
  • Dockerfileを書いたことがない
  • Docker Composeはインストールのみしたことがある
  • k8sは名前とアイコンだけ知っている

見ての通り、ガチの初心者です。

このような前提知識を持った人間が書いた記事ということだけご認識いただければと思います。

つまり、間違ったことを言っていたら指摘していただけると嬉しいのです…!

開場

  • 時間:19: …

About

ウホーイ

iOSアプリを開発しています。Swift楽しい✨ Qiita:https://qiita.com/uhooi 趣味:テニス、アナログゲーム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store