【勉強会】「FiNC Tech Meetup #2 ~try! Swift前夜祭~」まとめ

2019/03/12(火)に行われた「FiNC Tech Meetup #2 ~try! Swift前夜祭~」のまとめです。

ハッシュタグは#try_swift_eveです🐦

イベントページはこちら↓

開場

  • 時間:19:00-

会場はFiNCさんです。

写真は撮っていないのですが、大きなスクリーンが4つ横に繋がっており、発表スライドがとても見やすかったです。

エアロバイクが設置してあるのもFiNCさんならではでした。

発表

  • 時間:19:30–20:50

fumiyasacさんがSwiftをどのように楽しんでいるかという発表でした。

元々デザイナーをされていたということが大きいのかもしれませんが、スライドのひとつひとつを丁寧に作成されているのが印象的でした。

Swiftの楽しみ方も「ライブラリを使わずにGUIの実装を試す」など、デザイナーさんらしい楽しみ方だと感じました。

Swiftへのアプローチ方法は人によって様々であり、自分に合ったアプローチやペースで進んでいけばいいんだと気付づかされました。

  • 発表者:ゆこびんさん(@yucovin)

スライドを公開されていないようであり、タイトルを覚えていないため、見出し↑は私が感じたものを書きました。

ゆこびんさんはtry! Swiftのオーガナイザーの一人であり、try! Swiftのマスコットキャラクター(可愛くて黄色い鳥のキャラ)の生みの親です。

こちらのキャラです↓(try! Swift終了後のツイートを拝借しました…笑)

「Riko(りこ)」という名前が付いていることを初めて知ったのですが、その名前が付いた理由や、キャラクターができるまでの制作過程をデザイナー目線でお話しされていました。

スライドの内容と発表がとても面白く、人を楽しませるのが好きな方だと感じました。スライド自体のデザインもとても可愛く、引き込まれるように見ていました。

今までのtry! Swiftを写真で振り返るという発表でした。

体調不良で欠席されていたのですが、ビデオ電話を通じて発表してくださいました。体調の悪い中ありがとうございましたm(_ _)m

Hachiyaさんもtry! Swiftのオーガナイザーの1人であり、なんとtry! Swiftの第1回目から全て参加しているtry! Swiftのスペシャリストです。

公式がアップロードしている写真があり、それを見ながら振り返りました↓

私はtry! Swiftに一度も参加したことがなかったので、実際の写真を見ながら参加された方のお話を聞くことができてよかったです。おかげでtry! Swiftがどのようなカンファレンスなのかの理解が深まりました。

懇親会

  • 時間:20:50–22:00

隣がゆこびんさんで、いろんな方とお話できるよう気配りしてくださったのがとても嬉しかったです!

特に「iOSアプリ設計パターン入門」の著者の一人であるtakasekさんとお話しできたのは嬉しかったです。今までは大規模カンファレンスのオーガナイザーや技術書の著者の方は別世界の人間だと思っていましたが、勉強会に来れば話す機会があり、当たり前のように自分と同じ一人の人間であると実感できました。

ゆこびんさんの逆隣りに座っていたUMAさんともお話しでき、ゆこびんさんやUMAさんとはtry! Swift Tokyo 2019でもお話しできました。

おわりに

なんだかとても印象に残った勉強会でした。また機会があればFiNCさんにお邪魔させていただきたいと思いました!

最後に…

Rikoちゃんめっちゃ可愛いです!!🐥🐥🐥

可愛過ぎてMacBookに貼っちゃいました〜(写真左上)

Written by

iOSアプリを開発しています。Swift楽しい✨ Qiita:https://qiita.com/uhooi 趣味:テニス、アナログゲーム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store