【勉強会】「ゴリラ.vim #9」まとめ

2019/10/24(木)に行われた「ゴリラ.vim #9」のまとめです。

ハッシュタグは#gorillavimです🐦

イベントページはこちら↓

開場

  • 時間:19:00〜

会場はDeNAさんです。

つよつよVimmerさんがたくさん集まっています。

めっちゃわかります。私は初めてVimの勉強会に参加し、知り合いが誰一人いませんでした。

LT

作ってわかる現代のVimのAuto Complete ~そしてVimConf2019へ~

Auto Completeのプラグインをライブコーディングで実装する発表でした。

本日実装したプラグインのソースコードはGitHubに上げられています↓

ツイートを紹介します。

気になったので懇親会でLightTiger2505さんに伺ったところ、 set relativenumber で設定できるとのことでした。

私はMacVimを使っていますが、NeoVimが気になっています。

開きカッコを入力すると、自動的に閉じカッコが挿入されたように見えました。

「vim-sandwich」というプラグインとのことです。

そしてとにかく入力が速過ぎました…。

Auto Completeを実装する上の注意点を順序立てて説明されていて、内容的にもライブコーディング的にも勉強になる発表でした。

ライブコーディング2

  • 時間:19:55–20:25
  • 発表者:thincaさん(@thinca)

ひらがな→カタカナなどに変換するプラグインをライブコーディングで実装する発表でした。

予めヘルプを作成しておき、それを仕様書としてテストから実装していく流れでした。

ツイートを紹介します。

せっかく初めてVimの勉強会に参加するということで、昨日QiitaにVimの記事を書きましたが、少しはお役に立てたようでよかったです。

私も同じことを思いました笑

ヘルプ→テストコード→製品コードの順番で作成したいです。

ライブコーディングによるVimのスキル以外に、開発フローも勉強になる発表でした。

懇親会

  • 時間:20:25–21:45

まい泉のカツサンドとお寿司がデプロイされました🍣

懇親会ではLightTiger2505さんたちとお話しさせていただきました。

ライブコーディング中にすごい勢いで行移動していましたが、relativenumberとjkキーを使っていたわけではなく、Ctrl + d or uで大まかに移動し、jkキーで微調整していたとのことです。
その方が速いらしいです。

Vimのキーマップをどうやって覚えたのか聞いたのですが、慣れるしかないとのことです笑

他にもi3というタイル型のウィンドウマネージャやRangerというファイラー、Arch LinuxやManjaro Linuxなど、Linuxのディストリビューションやツールについて教えていただきました。
私もThinkPadにArch Linuxを入れてガチガチにカスタマイズしてみたいですw

おわりに

とても楽しかったので、また参加したいです!

Written by

iOSアプリを開発しています。Swift楽しい✨ Qiita:https://qiita.com/uhooi 趣味:テニス、アナログゲーム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store