【勉強会】「iOSDC Japan 2019 Reject Conference days2[非公式]」まとめ

2019/09/18(水)に行われた「iOSDC Japan 2019 Reject Conference days2[非公式]」のまとめです。

ハッシュタグは#iOSDCRCです🐦

イベントページはこちら↓

開場

  • 時間:19:00〜

会場はDeNAさんです。iOSDC Japan 2019のパーカーを着ている方がいたりと、iOSDCの余韻が残っています。

私も着てくればよかった…。

みなさんのいろいろな「イエーイ」でリジェクトコンが始まりました。

トーク

私が聴講したトークを紹介させていただきます。

しくみから理解するSwiftUI

SwiftUIのしくみを解説したお話でした。

私は未だにSwiftUIを触っていないので、このようなしくみの解説はとてもありがたいです。

MonkumaさんはSwiftUIのしくみを体系的に説明していて、わかりやすかったです。

shizさんの言う通りです。実際はどうなのかわかりませんが、SwiftUIを実現するために新しい機能が追加されたのだと感じました。

SE-0255について、確かに慣れるまではわかりづらそうです。SwiftUIなど限られた場面でしか使わないのか、それとも積極的に使うのか、一般的な解が知りたいです。

他にもツイートを紹介します。

「Opaque」は「オペーク」と読むらしいですw

そうなのですね…。私はまだ業務で使わないので、実際にリリースされてから個人アプリに取り入れたいと思っています。

「わかりやすい」というツイートが多かったのがすべてを表している、そんな発表でした。

私もまだ理解が追いついていないので、以前Monkumaさんが書いた記事と併せて復習したいです。

WWDCの最新情報キャッチアップをいかに早く・詳細にできるかの方法を考える!

  • 時間:20:20–20:25
  • 場所:ルームA
  • 発表者:haseken_devさん(@haseken_dev)

WWDCの情報をどうキャッチアップするかの発表でした。

hasekenさんのLTは5分の間に起承転結がしっかりあり、最後まで楽しかったです。最初と最後に笑えるポイントがあるの、とてもいいと思いました。

ツイートを紹介します。

「WWDCに行く」ではなかったのでよかったですw

私もめっちゃいいと思います。LTで自分の知見を共有しつつ、フィードバックを頂いて自分も成長するの、個人的にはありです。

恥ずかしながら、私は英語が苦手なこともあってWWDCのセッション動画やサンプルコードを見たことがありません。みなさんのツイートを見て重要そうな内容を把握し、勉強会などでキャッチアップしています。

iOS 12 Programmingを読んで最新の知識を体系的に学ぶのはいいと思いました。まだ読めていないので、読んでみたい一冊です。

「自分でもキャッチアップをした状態で(勉強会に)参加するのが良い」が理想だと思います。しかし、私は勉強会で新しいことを学んで刺激を受け、今のようにブログを書いて復習することが多いです。

確かにw 前年の復習までしているのはすごいです。

私はEvernoteやQiitaが多いです。どこかしらで体系的にまとめないと身につかないと考えています。さらに、それを公開することで知見の共有とフィードバックを期待します。そのため、Evernoteに下書き→Qiitaに投稿が理想ですが、Evernoteに残ったままの方が圧倒的に多いのが現状です笑

WWDCに限らず、知識をキャッチアップする上でとても参考になる発表でした。

一人iOSエンジニアでも気持ちよく開発できるiOSアプリになる!

iOSアプリ開発者が1人でどう仕事を進めるかの発表でした。

hasekenさんに続き、エモめのLTでした。

entakuさんのスライドは感情を込めて作ってる感じがあり、お話しも聞きやすいので、意図が自然に伝わります。

私は業務において一人でアプリを開発したことがないのですが、想像しただけで手が回らないと感じます。

ツイートを紹介します。

「LT駆動開発」、hasekenさんのときと同じでいいと思います。つよつよエンジニアさんが登壇するとビビりますが、個人的にはもっと気軽に発表してもいいと思っています。(今回のリジェクトコンも、登壇枠の応募が少ないのはかなり意外でした)

一人で開発していなくてもためになる発表でした。

時代の変化に応じて進化するCollectionView

  • 時間:20:30–20:50
  • 場所:ルームA
  • 発表者:shiz(しず)さん(@stzn3)

CollectionViewについての発表でした。

shizさんはお話しとスライドの作り込みが丁寧であり、とてもわかりやすいです。Monkumaさんとshizさんは今すぐにでも講師になれそうだと感じました笑

ツイートを紹介します。

私はCollectionViewを全く使ったことがないので、もしUITableViewが使われなくなるなら、しっかりキャッチアップしないといけないです。

CollectionViewを構築する4つの要素です。これを理解することでCollectionViewを使いこなせそうです。

サンプルアプリのデモをスライドに埋め込まれていたのもわかりやすかったです。シミュレータでデモをするのと異なり、失敗しないのがメリットです。(個人的にはデモは失敗してもおいしいと思っていますがw)

これはありえそうです…。時間は有限なので、どこまでキャッチアップするかは悩みどころです。

スライドでコードを見せるとき、この手法はとてもいいと思いました。

CollectionViewを体系的に説明されていたので、CollectionViewを勉強するときは絶対に読み返したい発表でした。

懇親会

  • 時間:21:00–22:00

懇親会ではカツサンドとおにぎりなどがデプロイされました!

くれいんさんとは技術書典について話しました。お互いに初出展であり、「何部刷りました?」「売り子はどんな感じなんだろう?」などの話で共感できました。初出展の仲間がいるのは心強いです。

最後の最後でhasekenさんにご挨拶できたのもよかったです。元々Twitterでは絡ませていただいていたのですが、iOSDCで私のことを認識してくださっていたので嬉しかったです。

おわりに

iOSDCに続き、リジェクトコンも楽しかったです。

iOSDCはDay2のまとめ記事が書けていないので、それを書いてフィードバックするまで、私のiOSDCは終わりません!

Written by

iOSアプリを開発しています。Swift楽しい✨ Qiita:https://qiita.com/uhooi 趣味:テニス、アナログゲーム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store