【勉強会】「集まれSwift好き!Swift愛好会 vol38 @レバレジーズ」まとまとめ

2019/02/12(火)に行われた「集まれSwift好き!Swift愛好会 vol38 @レバレジーズ」のまとめです。

ハッシュタグは#love_swiftです🐦

「Swift愛好会」とは?

お酒を飲みながらSwiftについて勉強する会です。基本的に前半はLT、後半は懇親会です。

Hideyuki Nanashimaさん(@jollyjoester)の「乾杯🍻!」が開始の合図です笑

イベントページはこちら↓

乾杯

  • 時間:19:20-

jollyjoesterさんの「乾杯🍻!」でSwift愛好会が始まりました!

このような勉強会に初めて参加したので、妙な緊張感と高揚感を感じたのを覚えています。

お酒を飲みながら好きなSwiftについて学べるなんて、なんて最高の会なんだと思いました笑

談義

  • 時間:19:30–21:00

SwiftエンジニアであるKatoさんがチェコの企業に転職した際のお話でした。

海外でエンジニアとして働くためのTipsがたくさん詰まっていて、非常にためになりました。

実体験を元にされているので説得力があり、本当にすごいと思いました。

海外でエンジニアになろうと思っている方は絶対に見た方がいいスライドです。

FirestoreとStripeを使ってアプリを開発したお話でした。

FiresoreやStripeを使っている、または使おうとしている方は非常に参考になるスライドです。

Firestoreを使って位置情報を取得するのに苦戦したそうで、その知見をQiitaに上げられています。

私もFirestoreやStripeを使う際は参考にさせていただきます。

Vision Frameworkについての発表でした。

デモを実装してGitHubに上げられています。

5分のLTでデモを入れられるのはすごいと思いました。私も機会があればLTでデモしてみたいです!

「みんな、try! Swift Tokyo 2019に参加しようぜ!」という内容でした。

スライドを用意せず、try! Swiftの公式サイトのみでしっかり説明していてすごかったです。

アドリブのきく人が羨ましいです…(もしかしたら入念に準備しているのかもしれませんが笑)

Swift 5 Exclusivity Enforcementについての発表でした。

理解が追いついていないので、スライドを見て復習したいと思います。

Airbnbがオープンソースとして公開したSwift Style Guideについての発表でした。

オープンソースとして公開した際の記事がありました。

実際のスタイルガイドはこちらです。

私はスタイルにこだわってしまう人間なので、こういった大企業のスタイルガイドを見れるのは面白かったです。

インデントが2スペなのは驚きましたね笑

懇親会

  • 時間:21:00-21:30

初めての懇親会でしたが、勇気を出していろいろな方に声を掛けさせていただきました。おかげで楽しめました!

46kuroさんとVIPERについてお話ししたのが一番印象に残っています。46kuroさんとはこれをきっかけに、勉強会でお会いするたびに声を掛けていただいている(もしくは私から声を掛けている)ので非常にありがたいです。

おわりに

初めての勉強会でしたが、みなさまが暖かく、とても充実して楽しめました!

初めて経験することを継続するかどうかは、最初のインパクトが重要だと思っています。私は勉強会を非常に楽しいものだと感じたおかげで、今では週1〜2のペースで参加しています。別の勉強会になりますが、発表も2回ほどさせていただきました。

Swift愛好会はまだ1回しか参加したことがなく、発表経験もないので、ネタが溜まったら登壇したいです。

Written by

iOSアプリを開発しています。Swift楽しい✨ Qiita:https://qiita.com/uhooi 趣味:テニス、アナログゲーム

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store